街の記憶

柏(夜景)2015年11月撮影

柏駅前の夕方の光景
東口
西口

東口

千葉県柏市、柏駅。
JRの駅舎だけ見るとそこまで大きくないように見えるが、実は千葉県3位の乗降客数を誇る。
駅構内は夕方になると帰宅者で溢れ返る

駅前北東にはそごう・スカイプラザが構える。
そごうの看板は、夕方~夜にかけてアニメーションのついたネオンサインで照らされる贅沢な仕様。
かたやビックカメラは、家電量販店特有のメーカー・ブロバイダなどのロゴを多くあしらった派手な意匠。

※写真正面の「そごう柏店」は2017年9月末に閉店。 跡地の利用については未だ方針が定まっていないとのこと。(2018年12月追記)

デッキ下にはバス・タクシーターミナルになっており、デッキで歩車分離が実現されている形。
送迎の自家用車・タクシーや発着するバスがひっきりなしに入っては出、を繰り返すのは帰宅時間帯ならでは。
ちなみにこの柏駅東口、日本で最初にペデストリアンデッキが造られた駅前とのこと。

ペデストリアンデッキをエスカレーターで降りると、アーケード商店街の柏二番街に。
駅から来る帰宅者の導線上にないため、この時間帯は人通りが若干疎ら。

駅東側に延びる"ハウディモール"。柏駅東口のメインストリートである。
歩道が狭いこともあるが、人が多く往来するように見える。自動車交通量もそれなりに多い。

西口

東口と違い、非常に手狭な西口駅前。ロータリーは用意できなかったようで、 バスは駅ビルの1階部分に拵えられたバス待合所に乗り入れるようになっている。
巨大な駅ビルと手狭なターミナルのコントラストが独特の景観を醸している。


Tags

周辺の街並み画像