街の記憶

金沢駅周辺2017年8月撮影

金沢駅。北陸地方最大級の都市の中心駅で、観光都市としても有名なだけあり、人通りも多い。

兼六園口

画像

画像

表口に当たる「兼六園口」。
駅前は巨大なガラスドーム、通称「もてなしドーム」で覆われており、鼓門へと続いている。
「もてなしドーム」は、雨が多い金沢の地で「駅を降りた人に傘を差し出す、もてなしの心」を表すモノ、とのこと。

画像

バスターミナルからは、市街地や周辺住宅地に向かうバスだけでなく、 市街地の観光地を周遊するバスが頻繁に出ているのも、一大観光地・金沢の大きな特徴。

画像

同じくバスターミナルの様子。
写真奥の建物はファッションビル「金沢フォーラス」。
駅の高架下にありターゲット層が被っていそうな(地元民・主に若い女性向け)ファッション店街の「Rinto」と隣接していて、回遊性がある。

画像

駅前はビジネスホテル(ガーデンホテル金沢(正面左の赤い建物)、ホテル日航金沢(正面右の高い建物)、ANAクラウンプラザホテル(右側)) やオフィスビルなど、高層建築物が目立つ。

画像

金沢駅を外側正面から。鼓門ともてなしドームの組み合わせの風景は、 アメリカ・Travel + Leisure(ウェブ版)の「世界で最も美しい駅」に日本で唯一選定された。

画像

同じ場所からフォーラス・ホテル金沢の方向。

画像

ホテル金沢の横に延びる道。「東大通り」が通る。街路樹のあるこじんまりとした道路。

画像

「東大通り」とは逆に伸びる「昭和大通り」。
金沢駅前では広い歩道・車道を備えた、ゆとりのある道が多い。

金沢駅前~武蔵交差点

画像

金沢駅から正面にのびる「金沢駅前通り」。 繁華街「香林坊」や「武蔵が辻」へ至るメインルートでもある。
歩道と車道の間には、水の街・金沢を表す水路が残され、整備されている。

画像

駅から300mほどで「別院通り口」交差点。 この辺りは高層マンションや住宅が目立つ。
写真左の道は交差点名の由来でもある「別院通り」。

画像

画像

「別院通り口」交差点から東へ伸びる「別院通り」の風景。
金沢の玄関口である金沢駅から徒歩圏内にありながら、下町風情のようなものを感じさせる商店街。

画像

金沢駅前通りに戻る。写真は「リファーレ金沢」1階部分。
リファーレはオフィス・商業施設・マンションが一体となった建物で、金沢駅と繁華街「武蔵ヶ辻」エリアのちょうど中間あたりに位置する。

画像

画像

リファーレを過ぎた辺りと、その更に奥の風景。高層建築物の姿は近くには見えなくなる。

画像

金沢別院。金沢駅前通りの北側にある。この辺りは住宅が多い。

画像

この辺りの路地の風景。大通りあれど、城下町金沢、古い町並みの名残である狭い路地も散見される。

画像

金沢別院を通り過ぎると、武蔵ヶ辻の中心にある「ANAホリデイ・イン金沢スカイホテル」(写真中央の四角い高層ビル) が遠くに見えてくる。この辺りから金沢市の繁華街のひとつ「武蔵」エリアに突入することになる。


Tags

周辺の街並み画像