街の記憶

仙台駅東口 (1)2018年12月撮影

仙台駅東口。表口の西口と比べて開発が遅れていた"裏口"ですが、近年様々な施設が登場しています。

仙台駅東口 (1)

仙台駅東口
駅周辺
宮城野通

駅周辺

画像

仙台駅の東西自由通路からスタート。
以前は殺風景な長い通路だったが、近年ショッピングモールの内部かのような空間に生まれ変わった。 西口だけだった仙台の街が東口方面に着実に広がりを見せている表れだろう。

画像

この構図、水戸駅の南口に似ている。

画像

東口を出たところ。裏口と言えど流石は政令指定都市、かなりの都市集積が進んでいて、 一般的な地方都市の駅の表口程度の賑わいがある。

画像

デッキから北方向。写真左のBiviは複合商業施設で、以前はラオックスだった。
その他予備校や消費者金融などの入る雑居ビルがいくつか見える。

画像

こちらは南方向。駅前に広大な空き地が広がるが、ここには「ヨドバシ第一ビル」の建設計画がある。

画像

仙台駅東口の駅舎。

画像

デッキから地平に降りて来た。写真右側にはタクシー乗り場、その奥には一般車両乗り場。
西口よりも新しい計画らしく、相互間が地平で移動できるバリアフリー重視の構造。

画像

同じ場所から南方向。
番号がインフレしたバス停があるが、東口は高速バスの発着が多い。

画像

同じ場所から西方向。ZEPP仙台の跡地だそうで、EKITUZIなる暫定施設に利用されていた。
西口側の高層ビルであるパルコやAERが遠くに見え、ひな壇状の景観に。

画像

タクシー乗り場と一般車駐車場の間を通り抜けると、東口のメインストリートである宮城野通に抜けられる

画像

東口の交差点から北方面。

画像

南方向。この辺りは予備校が多い。

画像

東方向。宮城野通が伸びる

宮城野通

仙台駅東口からまっすぐ宮城球場まで続いている東口の目抜き通り。
やたら広い道幅が特徴。

画像

世田谷区の住宅街の道路3本分ぐらいの幅はあろうかという歩道。
オフィスビル・居酒屋が多い。

画像

榴岡三丁目交差点から東方向。

画像

振り返って西方向。西口の巨大な駅舎は裏からも見えるのがわかる。

画像

南方向。写真右側にはヨドバシカメラ。
宮城野通を逸れると、沿道はマンションが中心になる。

画像

北方向。やや郊外といった風情の通りになっている。


この街のタグ

周辺の街並み画像